十一屋
SWEETS

十一屋のお菓子

HOME | 十一屋のお菓子

恵み豊かな ふるさと、山形とともに。

山形は昔からお菓子づくりの盛んな街と言われています。そのわけは、お米をはじめとした豊かな農作物に恵まれていたということ。もう一つは山形を一本に流れる最上川の舟運、さらに北前船をとおして上方との物資や文化の交流が行われ、食の一環であるお菓子も影響を受けたからと言われています。
十一屋は、200年ほど前、仙台と結ぶ笹谷街道沿いの山形市地蔵町に創業し、明治後期に現在の七日町にお店を移し、現在に至っております。その間一貫して、地元の山形のお客様に愛されるお菓子作りを目指してまいりました。
大正のころよりは、洋菓子の製造も始め、常に先端の技術を磨いてきました。お菓子の製造は、農産物の加工業です。夏は暑さが厳しく、冬はまた寒さが募る山形は、四季のはっきりした土地柄です。この風土から生み出されるお米、豆、そしてさくらんぼ、ラフランスに代表されるバラエティ豊かなフルーツ。その地元の産物を生かし、味わい豊かなお菓子作りを目指し日々取り組んでいます。地元の皆様に愛され、美味しいから山形のお土産にとお持ちいただけるようなお菓子を作ってまいります。

十一屋の御菓子作り1
十一屋の御菓子作り2
十一屋の御菓子作り3
十一屋の御菓子作り4
十一屋の御菓子作り5
十一屋の御菓子作り2
十一屋の御菓子作り7
十一屋の御菓子作り8
十一屋の御菓子作り9